スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりこの季節

ずいぶん立派になっています。

毎日、ねぎを掘り、出荷をしています。

結構図太く、いや太くなり葉っぱのなかにもゼリーがたっぷりになってきました。

F1010124-w500.jpg

F1010122-w500.jpg


F1010123-w500.jpg

これから霜があたるとさらに美味しく甘くなってきますよ。

柊の郷  大和野菜を全国に
スポンサーサイト

もうすぐこの季節が来ますね。

まだまだ、本格的な季節ではありませんが、この時期が来たのかなって思いますね。

大和ふとねぎの初収穫です。 まあ、試し掘りです。

画像


画像


太さももう一つですが、白い部分がまだ短い!!
もっと、土寄せをしなければ!

って、えらそうに言っていますが。

9月から私を含め、むらさきさん、ひろ子さんも畑を離れちゃって、館内業務中心で頑張っているので、まったく関われていません。(関われてないのはわたしだけですが。二人は休みの日も出てたっけ!)

畑は上司と後任の者に任せっきりになっています。  私がいる時より「いいモノ」ができているような。

もうひとつ!!

「えび芋」の試し掘りです。

画像


なかなか良いのがありますね。

しま模様もきれいですしね。

立派のが出来ていて安心しつつ。  

柊の郷 大和野菜を全国に

なんだかサヤの数が

大豆の生育が気になり休みの今日、覗きに行ってきました。


不毛の土地を耕し、何度も水不足に悩まされてきたしたが、やはり実付きが悪いようです。

画像


見てもらったらわかると思いますが、土の色が真っ白です。
画像



遠目には樹勢も良いように見えますが

画像


水と肥料っ気がなかったのでしょうね。


柊の郷

まったく「スベリヒユ」には

先日、定植が終わった大和ふとねぎの畑ですが・・・

いつの間に、というぐらいに雑草が伸びる!!

スベリヒユだ!! このあたりでは、「タコ草」と呼ばれている草だがその繁殖はすごい。
引き抜き、捨てた場所でもなかなか枯れない根性をしている。

画像


比較的引き抜きやすい草なので、早めに対処したら楽なのだが。 夏休みの宿題と一緒でギリギリまでしない性格なので、仕方ない。

画像


画像


夕方の雨が降るまで、スベリヒユと戯れていました。

画像


早くしないと、最初に草引きした所が緑色になりそう。

柊の郷  大和野菜を全国に

ここにも社会のルールが


怒られちゃいまいた。


なにも作付けしていない畑を巡回しに行ったときのことです。

ふと見ると、畔の上に草が乗っていました。 そうです、隣りの田んぼのお父さんが自分の畑の稲にかぶさっている雑草を刈っていたのでした。

辺りを見わたすと、遠くの田んぼに姿が!

追いかけ、「おとうさん!」  

耳が遠いので 「・・・・・・・」 

肩をトントンして 「すいません、草を刈って下さったのですか!」

おとうさん 「ちゃんと周り見て時期(適時)に草を刈らんなあかん!!」「草の種が落ちるやろっ!」 「周りの事も見なぁ」  「病気もでるしな」  「ちゃんと言っといてや」 

まったく、反省しきりでした。 忙しいのを言い訳に、目をつぶっていました。 
それから、草刈り機を取りに戻り、早々にきれいにしましたが、他の田んぼも同じようになっているので、取りあえず迷惑をかけている所だけは草刈り。

画像


画像


画像


わかっていても、一歩遅れたら、このようになります。

ここにも「マナーは守りましょう」が存在します。  となりの「おとうさん」、ごめんなさいね。

辺りは水稲の花盛りの時期です。
画像



柊の郷   大和野菜を全国に
プロフィール

ヤマトマナ

Author:ヤマトマナ
障害者の厚生施設で、心強い仲間たちと施設のみんなと一緒に奈良の伝統野菜を復活させるべく、笑いあり、泥んこありで、毎日楽しく野菜を作ってます。安全・安心第一で頑張ってます。みんなの日常と努力がここにあります.
 
http://hiiragi.or.jp/                       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。