スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大豆に続いて  えび芋畑

さーて、大豆畑の葉っぱも落ち、初冬へまっしぐらですが、ここえび芋畑も冬へと向かっています。

立派だったえび芋の葉っぱも頭を下げ、畑一面に茎の紅色が拡がってきました。
画像


画像


あとは、収穫を待つのみですが、霜が降りるまでに防寒用としてワラを敷いてあげたり、黒マルチシートを敷いたりと、まだまだ作業が続きます。

この、株元にえび芋が入っています。
画像


2月くらいまで、収穫しながら、保存していきます。

大和野菜ではない、京野菜のえび芋畑でした。

明日、明後日と利用者さんの墓参りに同行して、高知県の土佐清水まで行ってきます。
利用者さんが楽しみにしておられますので、晴れだったら良いのになぁ。



柊の郷  大和野菜を全国に
スポンサーサイト

えび芋の収穫の季節

近畿地方に昨年より4日早く木枯らし1号が吹き、えび芋畑にも季節が通り過ぎていきます。

あっという間に、えび芋の「矢」が倒れ始めました。生い茂っていた葉もずいぶんさびしくなってきました。
DSCN3608-w500.jpg


えび芋は海老のような模様、海老のように曲がっている(いや、土寄せして海老のように曲げる!)
やわらかく、こっくりとち密な肉質のえび芋。
DSCN3606-w500.jpg

きれいに縞模様が出ています。
DSCN3607-w500.jpg

これからが旬な野菜ですね。

そうそう、茎はズイキとして、人気ありますよ。

ところで、柊の郷は、この11月4日に「夢フェスタin葛城」に出店するので、そのための収穫です。
2012ゆ~1-v500

明日は夢フェスタの出店準備です。 

柊の郷 大和野菜を全国に 

えび芋に「あすか3号」だよ。

暑~いですね。 昨日は施設の温度計で39度になったそうです。 もう、「かんべん」してほしいですね。

先日、畝間を草刈り機で刈って少しは草が少なくなってきたが、株間はそういう訳にはいかず、手作業でこつこつと草引きをしていますが(現在進行形)、草が残っているにもかかわらず肥料をやりました。
画像


あすか3号という配合肥料で、骨粉のにおいが結構します。
画像


画像


とりあえず、草が残っていますが施肥してから徐々に草を引いていく予定です。

画像


株元に頭を突っ込んでの施肥、草引きは、かなりきついです。風が通らない! 蚊がやってくる!!

柊の郷  大和野菜を全国に

えび芋畑は草ばかり

えび芋の畑が草に負けてきました。

雨が降れば、しばらく草引きができず、そのうちに手で草引きをしているくらいでは間に合わなくなってきます。

柊の郷では、利用者さんも畑に出て、草引きなどの作業をしてくれますが、なにぶん全員が手作業(草刈り鎌等の道具は使用しません)ので、草が大きくなってくると、もうお手上げになります。

まあ、我々職員も、同じようなものですので、こつこつと手作業で草引きをしてます。
画像


しかし、徐々に土寄せ、追肥が遅れてきていますので、とうとう草刈り機で畝間を草刈りしました。

なんか、ルール違反をしているような気になりましたが、気にせず、気にせず!
画像


画像



まだ、株間の草は残っていますが(ー_ー)!!

小さいことからコツコツと!!!


柊の郷  大和野菜を全国に

すばらしい仲間たち!!

柊の郷では、施設のみんなも一緒に畑作業をして、野菜を育てています。

あまり、みんなの写真を載せることが出来ないのですが、こんなに施設のみんなが頑張っているので、どうしても紹介したくて、今回ちょっとだけ触れることにします。

私は毎週、どの畑に行って作業するか計画を立てますが、今回、木曜日と金曜日はえび芋と里芋の畑に行って作業してもらうようにしました。

えび芋の畑も草がかなり生えてきたので、クワを使える利用者さんにはクワの使い方を学んでもらいながら草削りをしてもらい、それが出来ない利用者さんには、移植スコップで草引きを担当していただきました。

画像


草を一本たりとも残さずにていねいに抜き取る人、草をちぎる人、ただ座っているだけの人、人それぞれですが、みんな自分なりに一生懸命に作業をしています。
画像


草引きを終え、すっきりした畑
画像

この畑を見て、ほんと「すばらしい!」と感心してしまいます。
みんな、ありがとう!! 


えび芋もずいぶん大きくなってきましたが、ただ、大きさが揃っていないところも多くあります。
揃うかな?
画像


みんなの力を知ってもらいたく、ちょっとだけ紹介させてもらいました。

柊の郷  大和野菜を全国に
プロフィール

ヤマトマナ

Author:ヤマトマナ
障害者の厚生施設で、心強い仲間たちと施設のみんなと一緒に奈良の伝統野菜を復活させるべく、笑いあり、泥んこありで、毎日楽しく野菜を作ってます。安全・安心第一で頑張ってます。みんなの日常と努力がここにあります.
 
http://hiiragi.or.jp/                       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。