スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出た! 温室で?

ここ2~3日、遅出勤務と当直でじっくり野菜を見ている時間がなく、むらさき♪さんから、温室で育っているなすとひもとうがらしの苗に害虫が発生したと連絡があった。

え?、さっそく出たか? こやつはどっから来るのか、温室は確かに温度が高く、バナナやパッションフルーツ、ドラゴンフルーツ等々ありますが、苗の置いている場所は離れているのに・・・・。

しかも、しっかり丸々と太ったアブラムシ!です。

ナスに付いたアブラムシ
画像


画像


ひもとうがらしにも付いています。
画像


いよいよ、始まった害虫とのたたかいです。
害虫にかまっている暇は無いのだけれども・・・。


柊の郷  班長の大和野菜を全国に
スポンサーサイト

もっと、頑張れとうがらし達

10月も半ばを過ぎてきたが、紫とうがらしが頑張っている。それに比べて、ひもとうがらしの成長がかなり遅くなってきた。いよいよ、終わりに近づいてきたなぁという感じです。

あとひと月は頑張ってほしい、とうがらし達

画像

画像

画像


柊の郷 班長の大和伝承野菜を全国に

ひもとうがらし、いつまでも

ひもとうがらしが頑張っている。

子孫を残そうと実を赤くしながら、その一方で未だに可憐な白い花をつけている。

白い花にがんばれ!と思ってしまう。

さすがに、朝晩の気温が下がってきた為、とうがらしの長さが短くなってきたような・・・。

どこまで、引っ張れるのか? 

画像

画像


柊の郷  班長の大和伝承野菜を全国に

え? どうした、ひもと紫

え? どうなっているの?

ひもとうがらしと紫とうがらしがヘニョ~としている。
あの台風から、日照不足で今日の天気、たぶん急な直射日光で
葉っぱが水分調節をしているのだろう。
日光を避けて、水分の蒸散を防いでいるのでは、と思うが。

夕方、再び様子を見に行くと、幾分元気を取り戻していたが。
画像


また、ひもとうがらしは立ち枯れが3~4本と出てきている。

水はたっぷりあるし、葉っぱに異常はない、根元も変化なし、
原因は不明!  しばらく様子見だが・・・・・・。

柊の郷 班長の大和伝承野菜を全国に

ひもとうがらしの剪定

先日、担当の令子姫が紐とうがらしを剪定するというので、お手伝いに行きました。

お手伝いといっても、適当?にハサミで枝を切り落としただけです。

剪定すれば、また若い新芽が出て、紐とうがらしも生き生きしたのが出てくるそうです。

こうして、秋深くまで収穫が出来るはずです。予定では!

しかし、緑の中に真っ赤なとうがらしは本当に綺麗です。

枝を切り落とすのは、貧乏性の私にとって、とても大変でした。しかも、担当作物で無い場合は!

画像

画像


先日、「世界一受けたい授業」で半白きゅうりが紹介されましたが、日テレの制作会社が柊の郷の半白きゅうりを取りにやってきました。ちょっと、プチ自慢。
しかし、テレビに映った半白きゅうりは柊の郷のかどうか?

柊の郷  班長の大和伝承野菜を全国に
プロフィール

Author:ヤマトマナ
障害者の厚生施設で、心強い仲間たちと施設のみんなと一緒に奈良の伝統野菜を復活させるべく、笑いあり、泥んこありで、毎日楽しく野菜を作ってます。安全・安心第一で頑張ってます。みんなの日常と努力がここにあります.
 
http://hiiragi.or.jp/                       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。