スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坊ちゃん収穫&キュアリングって?

本日、坊ちゃんかぼちゃを初収穫しました。

とにかく野菜を作っている者にとって、初収穫はとっても嬉しいものです。

画像


画像


かぼちゃは収穫して、すぐ食べ頃とはいかない。以前にググッたらそのようなことが書いてあったので、早々、むらさき♪さんに調べてもらいました。

キュアリングという、この高温処理によりでんぷん質が分解されて糖化して
甘味がのりま す。 そのため、取れたての粉質で甘味のないモサモサした感じの南瓜からやや粘質で甘味のある南瓜に変わります。
この状態のあと低温貯蔵すれば、南瓜の呼吸活動が
弱まりしばらくの間はほっ くほくのおいしーい南瓜が食べられます。

パフパフ南瓜がホクホク南瓜になるという。

取れたてを早く食べたい時と、冬至まで貯蔵したい場合では、キュアリングの温度、時間も違うみたい。
(むらさき♪さん調べ)

かぼちゃって収穫したては・・・・・。(なんか、 奥が深いものですね)

柊の郷  大和野菜を全国に
スポンサーサイト
プロフィール

Author:ヤマトマナ
障害者の厚生施設で、心強い仲間たちと施設のみんなと一緒に奈良の伝統野菜を復活させるべく、笑いあり、泥んこありで、毎日楽しく野菜を作ってます。安全・安心第一で頑張ってます。みんなの日常と努力がここにあります.
 
http://hiiragi.or.jp/                       

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。